超私的見解書

少年サッカークラブ所属の3人の息子と素人の私の体験談です。ぶつぶつと喋りながら書いてます。

自信。

神2です。前回 調子に乗る。をやりましたが、果たして自信の現れとはなんなのか見解していきたいと思います。よく大人での会話でもある「自信持ってくださいよ」子どもに対しても「自信持ちなさい」これはほとんどの人が言った経験がおありかと思います。 自…

調子に乗る。

神2です。調子に乗ってる子 各学年にいませんか?調子に乗る理由は勿論、自分が上手いと思っているからです。 自分の調子の良いときや何やっても上手くいってる時って大人でも調子に乗ってしまいます。 自信の表れなのかもしれませんね。 ただ、私は自信と調…

最初は皆フォワード。

神2です。サッカーを始めたのが低学年であれば、誰でも経験があるお団子サッカー。 www.jin2.siteつい先日、三男新2年生の練習試合がありました。 久々にじっくり見ることになるお団子サッカー まぁ2年生になりますので始めて間もない頃に比べますとまだマ…

やっぱディフェンスだわ。

嫌いだなぁ…前線張り付け守備しない選手。 簡単に抜かれる選手、1発で行こうとする選手。 はい、うちの次男のことです。申し遅れました、神2です。やっぱ大事なの守備ですよ。サッカーは1つのボールを奪い合うスポーツ。取られたら取り返すシンプルです。 …

タイトロープ。

神2です。最近よく思う事があります。サッカーとは綱渡りであると。こんな激しいスポーツを成長期にあたる子ども達はやっています。どう考えても、怪我は付き物のスポーツ。かすり傷、打撲当たり前で中には掴まれた後のアザや引っ掻き傷…これも当たり前の世…

やっぱり大事 足元。

神2です。前回テクニックはあるのに試合に出れない話をした後になんですが、やっぱりこれ足元絶対に大事だと確信した出来事がありました。 ゴールデンエイジに個の技術の強化が大事だとも多方面でも言っておられるぐらい大事。それをあからさまに痛感した選…

トンネル2。

神2です。今から約200日前にこんな記事を書きました。 www.jin2.site トンネル スランプしかし、これが長すぎると今現在の状態や立ち位置に慣れてきて普通に思えてきます。 そしてモチベーションを失いかねない… 今日はそんな選手の話。最前線でチームを引っ…

三男のヤル気。

神2です。新学期スタート今日から2年生になる三男がいます。元々、サッカーなんかしたくないと頑なに拒んでいたのですが、なにがきっかけか1年生になったと同時に二人の兄と同じチームに入る。 そして、1年が経った今、三男 めちゃくちゃヤル気です。ヤル…

少年サッカー声援。

神2です。今回はギャラリーの声に耳を傾けてみようと思います。 「ナイッシュー」「走れ走れ!」「頑張れー!」このような声援はよく聞きます。今回はこのようなギャラリーの声援ではなく、実際あった、気分を害するような事を言っている親にフォーカスして…

トレセン最終選考会。

神2です。 トレセン最終選考会 ついに迎えたラスト。最終選考会はキーパーもフィールド合わせて40人程います。 私もコーチでも何でもないのでだいたいで申し訳ありませんが、40名の内、残るのは25名程だそうです。 この25名が地区トレセンのメンバーとなる。…

集団移籍。

神2です。新元号《令和》が発表されましたね。春休み遠征等、ご苦労様です。春休み…やはり動きますねー息子たちが通うクラブに3名の選手が体験にきました。おそらく移籍してくるでしょう。また、3人とも同じ学年(3年生)で同じチームからの移籍です。元の…

トレセン二次選考会で落選。

神2です。トレセン選考会シーズンは終わろうとしてます 今回は二次選考会で落選し最終選考会に行けなかった、ある一人の選手の話。 まず、そのある一人の選手の特徴はこれです。◆運動量豊富 チームでのポジションはその時その時で違いますが、ワントップから…

総合型スポーツクラブ。

神2です。某総合型スポーツクラブの話。全国展開をしているチェーン店のようなスポーツクラブの存在は皆様も知っていることと思います。 息子が練習している場所の隣を借りて毎週1回の練習をしています。そこに通う同じ地区に住んでいるお母さんがいるので…

トレセン二次選考会。

神2です。トレセンシリーズの前回はこんな感じです。 www.jin2.site www.jin2.site約60名ほどが挑む今回の二次選考会。私自身慣れてきたのか前回の一次選考会よりは空気は悪くない。落ち着いて居られる。今回も前回と同様に受け付け時に配られたビブスの色で…

チーム選び スポーツ少年団。

神2です。これ前回のです。 www.jin2.site引き続きまして今回はスポーツ少年団編 まず特徴としまして同じ学校に通っている選手が中心に構成されたチームです。例えば、青森FCなら青森小学校 福岡SSなら福岡小学校と学校名か地区名がだいたい入ります。 分か…

チーム選び クラブ。

神2です。クラブチームを選ぼうとしている親御さんはまずサッカーについて熱心で詳しい人が多いかと思います。またそれが強豪と呼ばれる屈指のチームならレギュラー争い等も大変です。あくまでもクラブチームですから学校の組織とは全く関係のないものです。…

チーム選び 基準。

神2です。 www.jin2.siteこの度、シリーズもので似た内容でしたらすみません。 基準 チームを選ぶ基準はなんなのでしょう。 通っている学校のグラウンドで練習をする、いわゆるスポーツ少年団 スポ少。一番通いやすく、また同じ学校の友達も多いため親も子も…

バンディエラ。

神2です。バンディエラとは、そのチーム一筋である。 そのチームの顔。今回は熱きバンディエラの話。現在6年生で1年生の時に入団してついに卒団を迎える年齢になった。その選手は5年生ぐらいまではレギュラーでしたが集大成の6年生ではベンチ。試合にも…

トレセン一次選考会 結果。

神2です。リニューアルいたしました。 これからも宜しくお願い致します。さて本題に入ります。トレセン一次選考会の結果は合格。次回の二次選考会を受ける権利を得ることが出来ました。 一次選考会から40名ほど減り、約60人が二次選考会に挑むこととなる。 …

トレセン選考会にて。

神2です。つい先日、長男(新5年)のトレセン選考会がありました。 私自身、初めての経験。いざ、息子の時が来るとなると意外と緊張するものですね。 会場の雰囲気ときたらどぉぉぉんとなんか重たい空気。そりゃいつもの試合とは違いますよね。お受験 晴れ舞…

チーム選び 距離。

神2です。今回はやってるようでやってなかったシリーズチーム選びです卒業や入学、転勤等、なにかと忙しい年度末から4月にかけて移籍も当然、多い時期かと思います。知らない土地にいく場合は慎重にチームを選ぶことも大切です。そこでやはり基準というのが…

三男 U-6を振り返って。

神2です。振り返ってシリーズ最終章末っ子三男を振り返ります。正直、ない、あまりありません。 www.jin2.site www.jin2.siteまだまだ始めたばかりの1年生。そうですねぇ~強いて言うならばサッカーが好きになれたこの1年間だったかと思います。初めは二人…

子どもの眼と舌。

保護者の皆様へ 自分達の行動は慎重に考えて行いましょう。 大人が思っている以上に子ども達は大人を見ています。いきなり失礼な言葉 申し訳ございません。神2です。いやぁ何でこんなこと言うのかと言いますと、息子の練習が終わり迎えに行こうと校庭の片隅…

辞めていく君へ。

神2です。今日は切ない系なタイトルです。サッカーというのは競技人口も多く世界中で愛されるスポーツです。この日本では特に18才以下の競技人口の割合が高いです。それ以降の年齢が増えるにつれて減っていきます。 そんな中で少年サッカーで辞めていく子ど…

少年サッカー勝の遺産。

神2です。我が町には六年生最後の集大成と言われる大きな公式戦があります。まぁ正直、秋の全日予選には負けますが、夏秋冬にビックタイトルと呼ばれる大会があり、これを全ては制すれば三冠達成という偉業を成し遂げることが出来ます。あいにく我がトップチ…

次男 U-9を振り返って。

タイトル通り今回は次男三年生のこの一年を振り返りたいと思います。まず、この年代は巷では谷間の世代なんて言われておりまして、あまりパッとしない年代。特にいい年代と言われている四年生と二年生に挟まれているから余計に目立つのかもしれません。そん…

少年サッカー神2。

ありがとうございます。何だかんだ今回で100記事となりました。それに因んではなんですが、もう一度改めてこのブログの説明や紹介または設定変更を多少行いたいと思います。それではさっそくですが、このブログの説明から入ります。超私的見解書 2019年3月現…

少年サッカートレセン会場。

神2です。つい先日、初めてトレセンのセレクション会場に行って参りました。新六年生のトレセン選考会でして、その日のセレクションは一次選考をパス出来なかった選手が対象の二次選考会。最後のチャンス。印象はサッカーのお受験でした。フェンスで囲われた…

少年サッカー素晴らしい夫婦。

神2です。このブログで私がよく謳っている [親は見守るのみ] という言葉があるのですが、それだけじゃないなって事を思わさせてくれる夫婦がいます。 勿論、私自身、見守る事に関して肯定派なのでぶれる事はないのですが、今日はそんな例外な夫婦の話。まず…

少年サッカー逃げるパス。

神2です。今回の逃げるパスは分かりやすくすると [消極的]です。消極的ですと、その子の存在感が消えてしまいます。その分、ミスをおかすとミスしたことが倍に目立ってしまいがちです。そんな我が子に親は苛立ちを隠せないでしょう。その気持ちすごくわかり…