超私的見解書

少年サッカークラブ所属の3人の息子と素人の私の体験談です。ぶつぶつと喋りながら書いてます。

少年サッカー

トレセン一次選考会 結果。

神2です。リニューアルいたしました。 これからも宜しくお願い致します。さて本題に入ります。トレセン一次選考会の結果は合格。次回の二次選考会を受ける権利を得ることが出来ました。 一次選考会から40名ほど減り、約60人が二次選考会に挑むこととなる。 …

トレセン選考会にて。

神2です。つい先日、長男(新5年)のトレセン選考会がありました。 私自身、初めての経験。いざ、息子の時が来るとなると意外と緊張するものですね。 会場の雰囲気ときたらどぉぉぉんとなんか重たい空気。そりゃいつもの試合とは違いますよね。お受験 晴れ舞…

チーム選び 距離。

神2です。今回はやってるようでやってなかったシリーズチーム選びです卒業や入学、転勤等、なにかと忙しい年度末から4月にかけて移籍も当然、多い時期かと思います。知らない土地にいく場合は慎重にチームを選ぶことも大切です。そこでやはり基準というのが…

三男 U-6を振り返って。

神2です。振り返ってシリーズ最終章末っ子三男を振り返ります。正直、ない、あまりありません。 www.jin2.site www.jin2.siteまだまだ始めたばかりの1年生。そうですねぇ~強いて言うならばサッカーが好きになれたこの1年間だったかと思います。初めは二人…

子どもの眼と舌。

保護者の皆様へ 自分達の行動は慎重に考えて行いましょう。 大人が思っている以上に子ども達は大人を見ています。いきなり失礼な言葉 申し訳ございません。神2です。いやぁ何でこんなこと言うのかと言いますと、息子の練習が終わり迎えに行こうと校庭の片隅…

辞めていく君へ。

神2です。今日は切ない系なタイトルです。サッカーというのは競技人口も多く世界中で愛されるスポーツです。この日本では特に18才以下の競技人口の割合が高いです。それ以降の年齢が増えるにつれて減っていきます。 そんな中で少年サッカーで辞めていく子ど…

少年サッカー勝の遺産。

神2です。我が町には六年生最後の集大成と言われる大きな公式戦があります。まぁ正直、秋の全日予選には負けますが、夏秋冬にビックタイトルと呼ばれる大会があり、これを全ては制すれば三冠達成という偉業を成し遂げることが出来ます。あいにく我がトップチ…

次男 U-9を振り返って。

タイトル通り今回は次男三年生のこの一年を振り返りたいと思います。まず、この年代は巷では谷間の世代なんて言われておりまして、あまりパッとしない年代。特にいい年代と言われている四年生と二年生に挟まれているから余計に目立つのかもしれません。そん…

少年サッカー神2。

ありがとうございます。何だかんだ今回で100記事となりました。それに因んではなんですが、もう一度改めてこのブログの説明や紹介または設定変更を多少行いたいと思います。それではさっそくですが、このブログの説明から入ります。超私的見解書 2019年3月現…

少年サッカートレセン会場。

神2です。つい先日、初めてトレセンのセレクション会場に行って参りました。新六年生のトレセン選考会でして、その日のセレクションは一次選考をパス出来なかった選手が対象の二次選考会。最後のチャンス。印象はサッカーのお受験でした。フェンスで囲われた…

少年サッカー素晴らしい夫婦。

神2です。このブログで私がよく謳っている [親は見守るのみ] という言葉があるのですが、それだけじゃないなって事を思わさせてくれる夫婦がいます。 勿論、私自身、見守る事に関して肯定派なのでぶれる事はないのですが、今日はそんな例外な夫婦の話。まず…

少年サッカー逃げるパス。

神2です。今回の逃げるパスは分かりやすくすると [消極的]です。消極的ですと、その子の存在感が消えてしまいます。その分、ミスをおかすとミスしたことが倍に目立ってしまいがちです。そんな我が子に親は苛立ちを隠せないでしょう。その気持ちすごくわかり…

進化論。その弐

神2です。 今回はサッカーの話、全くないですよ~。では、進化論なのですが、また新たにこれも進化論という発見がありました。我が家での出来事。 3年A組-今から皆さんは、人質です- このドラマ面白いですね。 息子達も欠かさず見ています。 このドラマのエ…

少年サッカー進化論。

神2でございます。つい先日、息子が通うクラブの低学年の担当コーチとたまたま話す機会があり、そこでの話。要は今の子ども達は巧いって話です。そのコーチは私と同じ世代でいわゆるナイキブームやエアマックス狩りがあった頃、当時中学生。 分かりやすく言…

少年サッカー伸び悩み。

おはようございます神2です。 伸び悩む これは身長といった身体的な事ではなく、サッカーについての事です。 これ以外と気にしがちなことだと思います。よく身体能力が高い子どもに多いと聞きます。 身体能力が高いのは羨ましい限り。ではなぜ伸び悩むのか?…

少年サッカー虜。

おはようございます。神2です。サッカーというスポーツはワールドカップ、プロサッカー等、ナショナルチームやクラブチームと世界共通してスゴい熱狂振りです。 全世界共通している限り、ナンバーワンのスポーツではないでしょうか。またチャリティー活動の…

少年サッカー負の遺産。

こんばんは神2です。今回は前回の続きで、面白いお母さんを目の当たりにした時のことです。 www.jin2.siteこれは低学年の練習試合での出来事。対する相手はライバルと呼ばれるチームでありました。しかし、その日はそのライバルチームに勝つことができません…

少年サッカー親のタイプ。

こんばんは神2です。 子どものサッカーを応援する 試合会場に足を運ぶと必ずと言っていいほど応援に来ている親御さんがいます。 そのなかでも色んなタイプの人たちがいると思います。 大きくまとめると話しやすいタイプとそうでないタイプ。 私は試合を見に…

少年サッカー卒団。

神2です。 今年もそろそろですね。 卒団の時期。直接ではないですが私自身、今年で4回目の卒団を見ることとなります。息子の少年サッカーの経験と共に1回目より2回目 2回目より3回目と当たり前ですが年々寂しく思います。長男が入団した1年生の頃は右…

長男 U-10を振り返って

神2です。U-10を振り返ってということで今日は長男(小学4年)の近況としまして私的な分野になります。この一年で随分とポジションが変わりました。ある意味いろんな所を経験することが出来、また自分の持ち味を知ることの出来たU-10だったのではないかと思…

少年サッカーメンテナンス。休息編

こんばんは神2です。 メンテナンスシリーズ最終です。 【休息】 食事 整体と書かせてもらいましたが今回の休息もとても大事なメンテナンスです。酷使するから傷む、体に〈休む〉は絶対に必要な要素。 一昔前の休んだら取り戻すのに3日というのはナンセンス…

少年サッカーファンタジスタ。

こんばんは神2です。 前回の予告通り今回はファンタジスタ。前回のレジスタと違い日本でも馴染み深い言葉ではないでしょうか。ファンタジスタとは奇想天外なプレイで観客を魅了する選手。オシャレなパスやトラップ、発想力豊かな選手とかでいいですかね。代…

少年サッカーレジスタ。

こんばんは神2です。もう死語なのか…レジスタという言葉。最近、その言葉を聞く機会がないのは私だけなのか。 日本ではそれを合わせた上でボランチ呼ぶことも分かって入るのですが、なんか寂しい。レジスタとは、 元イタリア代表のアンドレア・ピルロのこと…

少年サッカーメンテナンス。整体編 

こんばんは神2です。メンテナンス第2弾 今回は《整体》編です。食事編から少しかかりましたがおさらいとしてどうぞ。 www.jin2.site 少年サッカーをしている子ども達はかなりハードワークです。食事のケアはもちろんのこと、直接的な体のケアは絶対に怠ると…

少年サッカートップ下。

こんばんは神2です。 花形ポジションと言われたトップ下のポジションは一昔前に比べるとその絶対的エースのポジションという認識は少なくなってきているように思える。一昔前であると、マラドーナ プラティニ ジダンといったようなレジェンドと言われるそう…

少年サッカー司令塔。

こんばんは神2です。 司令塔=攻撃の起点となる選手。 まず、司令塔に必要な要素としては、 ボールを収めること、展開をより早く的確に行うための広い視野だと見解します。大まかに言いましたがそこにはトラップ キック 首振り インテリジェンスといったよう…

少年サッカーメンテナンス。食事編

こんばんは神2です。日頃のメンテナンスやってますか?なんにおいてもメンテナンスは重要です。会社でラジオ体操 これもメンテナンス大人なら体が壊れる前に適度な運動や日々の食生活を気にしたりします。 気にしなければその内、生活習慣病等とんでもない事…

少年サッカー哀楽。

こんばんは神2です。 なんとか、昨日ダゾーンで期限付き放送中のジャイキリことジャイアントキリングを見終えることが出来ました。 ジャイキリは何回見ても面白いですね。 前置きはこの辺にして www.jin2.site先週に次男3年生の試合がありました。 今回はサ…

少年サッカーフォーム。

こんばんは神2です。小学生というのは6年間あり、その子どもの幅はものすごく広いです。ついこの前まで幼稚園だった子どもから 次は中学生という成長のピークに向かおうとする子どもまでいます。その中で少年サッカーの学年による幅も当然ながら広くなりま…

少年サッカー姿勢。

こんばんは神2です。 姿勢とはいろんな姿勢があります。 主に蹴り方や走り方といった姿勢。フォームです。 もうひとつの姿勢はサッカーと向き合う姿勢。 言わば、メンタルです。この二つは非常に重要な部分。走り方を変えるだけで少しスピードが上がったり怪…