少年サッカー超私的見解。

少年サッカークラブ所属の3人の息子と素人の私の体験談です。ぶつぶつと喋りながら書いてます。

少年サッカー夏休み。

こんばんは神2です。
8月も今日で終わりですね。
明日も土日ということで夏休みが少し長くなり得したボーイ&ガール。
大変迷惑な気分のマザーでしょうか。

どちらにしても長いようで短い夏休みが終わります。

[夏休みに成長]

もうこれ常套句ですよね。

じゃあ具体的に何で夏休みに成長しやすいんでしょうか。考えたことありますかね?

私の超私的見解は皆さんが思ったこと考えたこと、もうすべてが正解だと思います。

本当、夏休みは良いことしかないんですよね!

・遠征、合宿のある。
・暑いなかでの練習を乗り越えて体力アップ。
また身体的にも成長が期待できる時期みたいですね。

また家族でキャンプや旅行など夏休みだから出来る企画がたくさんあります。

私事ではありますがこの夏休みどうしてもイニエスタを見たく家族で旅行&サッカー観戦は計画したが叶いませんでした…。来年こそは。

と、まぁこんな感じで普段出来ないことをやろうとします。

お察しの方もいるかと思いますが、そうです。
サッカー小僧達も普段出来ないことをしようとするのがこの夏休みだと思います。
遊びでもサッカーでもです。

普段出来ない遊びをしてこそ、良い経験になる。
人に話せる経験になります。
人に話せる程の経験は子供の心を大きく成長することに繋がると思いませんか?

心身共に成長が期待できます。

後は《休み》というとこが最大のポイントですよ!これがみそなんです。

普段は
学校が終わり⇒練習⇒帰宅⇒宿題⇒etc.⇒睡眠
の繰り返しの毎日。
これのどこに休みがありますかね。
むしろ大人より多忙ですよ。

そうです。普段は休んでないんです。

睡眠、休んでいる時が人間が回復する時ですけど、彼らは回復する間がなかなかないんです。

夏休みは当たり前だが学校が休み。
その毎日の学校での約8時間が、休息に回せるのです。その時間遊ぶというのも彼らの休息。

科学的な目線で言いますと《超回復》です。

例えば分かりやすく
筋トレする⇒筋肉細胞破壊⇒筋肉痛⇒痛みが治るまで休む⇒超回復⇒パワーアップ⇒筋トレするの繰り返し

このように彼らは毎日パワーアップします。
だから夏休みは成長するのだと私は確信しております。
 
それに遠征や合宿で自分達より上のレベルも見れる。

ゴールデンエイジのなかの大事な貴重なゴールデンサマーバケーション。
 
明日我が子は試合です。
夏休みでどんなに成長したのかをみるのも少年サッカーの醍醐味ですね!

次回は精神論(笑)
 
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村