少年サッカー超私的見解。

少年サッカークラブ所属の3人の息子と素人の私の体験談です。ぶつぶつと喋りながら書いてます。

少年サッカースクール。

こんばんは神2です。

今日はスクールという名の塾について。

どうでしょう?
皆様のサッカー少年少女も通っている通ってないとわかれることだと思います。

はっきりとチーム以外の練習に通うということは親子ともに意識が高い、やる気じゃないとまず通うことはないでしょう。
将来的な目線で言いますとまだ学習塾等の習い事に行く方がマシかとも思います。

では何故、サッカー塾に通うのか。
それはサッカーが習い事ではなく生活の一部化になっているからだと見解します。

私の周りでも結構流行ってます。
やる気スイッチが入ったのでしょうね。

では、どんなスクールを選ぶのか?がまた次の課題となってきます。
スクールといえどいろいろありますからね。

◆J下部のスクール・・・名の通り、Jリーグのジュニア世代のスクール。その中でもセレクション組やスクールのみの入りやすいグループに別れていてプロの指導者が指導してくれます。
費用は少し高いですが、環境や設備はやはり素晴らしいです。基本褒めてくれます。

◆個人が経営するスクール・・・基本的に学校や公共施設のグラウンドや体育館で行われることが多いかと思います。こちらは完全個人スキルの上達に励む傾向にあるかと思います。また中には別費用で個人レッスン等も行われ、主に足技重視で指導してくれます。

◆フットサル・・・もうすでに競技は違いますが、フットサルを通じてサッカーで大事な部分を育成してくれる教室もあります。コートが狭いので大きなパスやドリブルが限定される分、こちらも足元重視の指導また、普段とは違う瞬発性などのアジリティも向上。費用は低めです。

◆某チェーンクラブ・・・全国展開しているスポーツクラブ。指導者も資格取得者なので安心です。公式戦のエントリーはほぼほぼないですのでそこも所属チームとの兼ね合いもあまりないです。ただ、《サッカーを通じて運動をしましょう》がメインな所も多いので、そこに所属している子供達の意識はそれほど高くない傾向にあるかと思います。

等々、他にもたくさんのスクールがあります。

その次にどこで知るのか見つけるのか。
知り合いの情報、チームの監督の繋がりがある所、先輩がいっている所、スポーツ店の掲示板、ネットとこれも多種多様です。
私はこれに関しては自分と子供の環境によって見つかるものだと思っています。

ちなみに私の息子はチームが推薦しているフットサルのスクールに通わせています。

理由としましては、まず第一に私の知っている他のスクールだと練習時間が重なります。
一番大事なのはチームの練習。そこはおろそかに出来ないという考えです。
幸い、チームが推薦するサッカー塾という後押しもあります。
またそのフットサルスクールはギリギリではありますが練習時間に間に合う範囲です。
練習を早退または休んでまで行かなくていいのが、息子の身の丈にも合っていると思い体験からスタートして、楽しかったのか即座に「ここに行きたい!」とのことでした。

勿論、他のスクールも体験に行かせましたが、意外とレクレーション?と思うようなスクールもありましたね。遊び方向のスクールに行きたいと言わなかったのは正直、本気で上手くなりたいんだなと感じた瞬間でした。

現在、通っているサッカー塾の練習内容もラダーやコーン、マーカーを使った基礎トレーニングでのアジリティーupを始め、ゲームでもフットサル特有の弾まないボールと狭いコートの中、パス精度とパス回数を重視したサッカーにも必要な部分が組み込まれた練習内容に納得をして通い始めて1年が経とうとしています。
そのせいあってか、本格的なサッカーになってくる上の学年に上がるにつれて効果があるのかなと実感もしています。

もちろん、最初はなかなか変化は見られず、意味あるのかなとも思いましたけどね。
けど、1年やってみてやっと実感し始めたぐらいですので、長い目で見ようかと思っています。

それ以外に一番行かして良かったなと思う二点ほどがあります。
それは何せ友達がすごく増えるという所です。

もう一点は所属チーム以外での練習で新しい刺激ももらえます。
友達が増えるプラス意識の高いの子の集まりですのでそこの部分では何より刺激になっているかと思います。

最後に親がどれだけ熱心でも子供がついてこれず無理矢理いくのならやめた方がいいです。
子供の意識の高さから初めてサッカー塾へ通う意味があります。
そうじゃないとまずレベルアップはないです。

練習からでも見て分かるぐらい、急激に伸びた選手が居たとしたら、それはもしかしたらサッカー塾にも通っているかもしれませんね。
そして何より本人のやる気スイッチでこうも変わるかというのは子供の無限の可能性を感じるまさに成長の醍醐味だなと感じております。 
次回は《やる気スイッチ》。
あわせてどーぞ!
orsoccer/ranking_out.html">にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村


人気ブログランキング