超私的見解書

少年サッカークラブ所属の3人の息子と素人の私の体験談です。ぶつぶつと喋りながら書いてます。

バーモントカップ2

神2です。

バーモントカップ地区予選決勝を観戦に行って参りました。

息子は出場していませんが、毎年この大会は見に行ってます。

感想、なんか例年と違う‥‥

全体的にレベル落ちてる?

我が町の印象です。

なにせフットサルの大会なのにフットサルしていないと言いますか…

フットサルのボール ゴール 体育館を使ってサッカーをしているといった印象を持ちました。

何故かって?

それは、、


ボーンって蹴ってドン!

キーパー「パシッ」

ボーンと蹴ってコロコロコロ。

ラインオーバー。


おまけにプレイングタイム。

すなわち、ボールがラインを割れば時間が止まる。

ワンプレー 1秒か2秒でまた時間が止まる。

その繰り返し、、

時間が進まない。


酷い試合はお互いのチームが蹴ってばかりで8分ハーフの試合で小一時間経過している。


試合予定時間から2試合分は後になる。


なんだこれ。

フットサル指導者の皆様、一言だけいいっすか?

「フットサルしようよ」

我が町のフットサルの現状です。

優勝したチームもそんな感じのチームでした。

我が町のレベルの低さに愕然とした瞬間です。

ドーンと蹴ってこぼれ球を狙うフットサル。

全国でも頑張って下さい。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村