超私的見解書

少年サッカークラブ所属の3人の息子と素人の私の体験談です。ぶつぶつと喋りながら書いてます。

プロテイン。

神2です。

我が子は背が低く体が細い。

サッカー問わず、スポーツをする上で何かしらのハンデを抱えるものです。

そこで悩む私がいます。

❰❰プロテイン❱❱

この言葉が頭をよぎります。

プロテインといっても筋トレをした後に飲むたんぱく質系のものではなく、カルシウム系のプロテインです。

よく広告でもご覧になられた方は多いのではないでしょうか?

・子どもの成長を
・寝る前に飲む
・飲みやすい味
等々、いろいろな謳い文句があり、どの商品もそそられます。


そして、私はよく話す保護者数名に聞いてみます。

「やってます?プロテイン」

すると、返ってきた言葉は普通に

「やってますよー!」でした。


もちろん、意識高い系の保護者に聞いた答えです。


その他、「あの子もあの人もやってますよー」とのこと。


私は正直意外でした。

中には「これを飲んで半年で9センチも伸びましたよ!」と言っていた保護者もいる。

メーカーの人?と言うぐらい完璧なプレゼンをしてくる。

そういうのに半信半疑な性格をしている私にとって容易く受け入れている人が多い現実に私は「マジか」としか思えないのです。


取り組む姿勢が私より数段上の保護者さんとの会話は勉強にもなる。

効果あるかないかは今でも半信半疑ですが、私の中で出た答えは

「やらないよりはマシか」というものでした。

ちょっと飲ませてみようかな?

こう思いながらも中々購入に踏み出せない私がいるのも事実。

いや、買うんだ!

今月中には…。

優柔不断な私をどうにか、、まずはしないといけないと思う今日この頃でした。

今月中には、否!近々、買ってみようと思います!

経過は先々、このブログを通して発表できれば良いものです。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村