超私的見解書

少年サッカークラブ所属の3人の息子と素人の私の体験談です。ぶつぶつと喋りながら書いてます。

ジャンプ!。

神2です。

飛んでみませんか?

成長期の子どもにはジャンプさせてみませんか?

私が中学生の時の経験ですが、ある同級生がむやみやたらに廊下でジャンプしていました。

私「なにやってんの?」

同級生「ジャンプ!ジャンプしたら身長伸びるんやって!バレーでもバスケでも皆身長高い人多いやろ!」

こんな経験があります。

この事を思いだし、私は気になっておもむろにグーグル先生になったところ、、

これ、本当にそうだったみたいです(笑)

なにせ、ジャンプすることによって膝などの下半身の骨の軟骨が刺激されるらしく、それが成長ホルモンの刺激に繋がるのだそうです。

ってことは…

そうです!足が長くなることに繋がります!

膝を曲げたもも上げとかキツいことするのではなく、そのまま膝を「ピーン」といった感じで真上に足を伸ばしてジャンプします。

そう!なわとびですよ。

これなわとび、めちゃくちゃいいんですよ!


なわとびは基本膝を曲げずに垂直に飛びます。

この反復運動が成長ホルモンを刺激させてます。

学校でも、なわとびの時間はありますが、自宅でも10分15分とトレーニングの一貫としても取り入れても良いかもしれませんね!

ボクサーもなわとびよくやってます。

体幹にもエクササイズにも良いと聞きます。
また足裏の筋肉もつきフットワークが軽くなります。

なわとびって実は最強のトレーニングかもしれませんね(笑)


あと一つ私の体験談
なわとびではないのですが、中学生時代バスケットに明け暮れていた私ですが、マイケルジョーダンに憧れて打点の高いジャンプシュートの練習ばかり自主練していた事があります。

その練習をひたすら数ヵ月繰り返しました。

結果、垂直跳びが数ヵ月前より10センチほど高くなった経験がごさいます。

すなわち、成長ホルモンを促せ、なおかつ、ジャンプ力を身につけることが出来る。
足裏の筋肉もつく。

なわとびも真上に思いっきり飛んだやり方をすれば同じ事だと思います。

マサイ族なんかかなり飛びます(笑)

サッカーも制空権をとるに越したことはありません。

気が向けば是非お試し下さい!

ちなみに私の身長は日本人平均ですけど…。。
にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村